080-6805-0350

ブログBlog

Blog

080-6805-0350

営業時間

10:00~20:00

定休日

不定休

Home > ブログ > 8月のHarmonic Revolution Sentenceの解説

ブログ

8月のHarmonic Revolution Sentenceの解説

先月(7月)から田園調布長田整形外科さんで診療日(火曜と土曜月1回ずつ)にもKITAサウンドヒーリングを担当することになりました。

 

それに伴って、KITAサウンドヒーリングの啓発のために“Harmonic Revolution Sentence”と題して、一文を掲示することにしました。

 

これに気が付いて、「これって、どういうこと?」と感じていただければ幸で、担当者にご質問いただいたり、出典元をたどって、その意味や裏に秘められた想いに耳を傾けていただけたり、サウンドヒーリングに興味を持っていただけたら大変嬉しく思います。

 

今回は、8月のHarmonic Revolution Sentence“心配するより「ありがとう!」”の解説をお届け致します。

目次

“心配するより「ありがとう!」”に込められた想い

この“心配するより「ありがとう!」”という言葉は、サウンドヒーリング協会 協会誌No.30&31合併号『2020 グッドバイブレーション』のサウンドヒーリング協会理事長挨拶のタイトルの一部です。全てを示すと“自然や万物と人間の一体観を呼び起こす『ありがとう』の言葉―自然とのつながりを深めよう―心配するより「ありがとう!」”となります。このページは、理事長が年頭の挨拶を兼ねて今年1年大切にしたい思いをメッセージにしています。

今回は、巻頭言のサウンドヒーリング協会アドバイザリーブレーンでハワイ伝統文化継承者のダニエル・アカカJr.さんの言葉も取り上げて、分かり易く解説して下さっています。
詳しくは、サウンドヒーリング協会 協会誌No.30&31合併号『2020 グッドバイブレーション』をご覧下さい。

ここでは、私の簡単な解説をお届けします。

簡単な解説

現代社会では、見えないものや科学でハッキリ分からないことについては、しばしば恐れや恐怖の感情がこみ上げて、ひどい場合は取り乱したり、暴力的になったりすることがあります。しかし、古代の人々は、そんな見えないものや訳の分からないものにも自分と自然とのつながり、自然と創造主とのつながりを信じて、祈り、感謝しながら切り開いてきた経緯があります。

また、現在、科学が発達したといっても人間は、全宇宙に存在する物質やエネルギーのたったの4~5%しかまだ知らないそうなので、全体的に観たら古代人と大して変わらないことに気付いた時、見えないものや科学的ではないからとして、敵対したり、無いものとしてしまったり、古代の科学や技術は劣っていると一方的に決めつけてしまうのではなく、あらゆることに携わって切り開いてくれた人々やその気持ちに、また、ウイルスから宇宙全体の自然界に、感謝の心を贈ることが大切で、心を鎮めて感謝の心で満たされた時には、恐れや恐怖の感情はほとんど無くなるくらいに薄められていることに気付くのではないでしょうか。

以上のことから、人と人、人と自然とのつながりを深めて、「ありがとう」の一言から感謝の心を贈っていければ、不安や恐怖に心配したり怯えることなく、健やかで穏やかで軽快に活躍できる新しい自分に会うことが出来る一歩を踏み出せることでしょう。

シェアするShare

ブログ一覧